がんばらない英会話

毎日、目についたネタを手当たり次第に。てゆーか、ほぼ闇雲(笑)。
<< スター・トレック内紛。 | main | マイケル・クライトン死去。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
オバマ大統領誕生!



いかんいかんいかん! 

更新がふたたび大停滞だ。ブログ、まだやめてませんからね!(←必死)

こんなときこそ(?)、ホットなニュースを。



【今日の記事】

「ANALYSIS-Obama victory signals shift in US race relations」(分析:オバマの勝利はアメリカの人種間関係の変化のあらわれ)

→http://www.reuters.com/article/vcCandidateFeed7/idUSN0436396120081105



あーダメだ、オバマさんの物真似してるノッチの顔しか思い浮かばない(笑)


===本文===

For Americans burdened by a sense of history, something once unthinkable has happened. The United States has elected a black president.

→これまでの歴史観にとらわれているアメリカ人にとって、まさかの事態が起きた。合衆国から黒人大統領が生まれたのだ。

【MEMO】a sense of history=歴史観


What has changed in terms of race to enable Democratic candidate Barack Obama's defeat of Republican John McCain and what might change as a result?

→民主党候補のバラク・オバマが共和党候補のジョン・マケインに勝つにいたった人種問題における変化とは、そしてその結果もたらされるであろう変化とは何なのだろうか?


Civil rights leader Jesse Jackson said his satisfaction at Obama's success was conditioned by a sense of history. Jackson witnessed the assassination of Martin Luther King in 1968 and twice ran for president in the 1980s.

→人権運動の指導者ジェシー・ジャクソンは、歴史観が正されたという点でオバマの勝利に満足していると述べる。ジャクソンは1968年にマーチン・ルーサー・キングの暗殺を目撃し、1980年代には2度大統領選に出馬している。


"His (Obama) winning means America's getting better. We are more mature. We are less anxious around each other," he said in an interview.

→「彼(オバマ)の勝利はアメリカがよくなっている証拠だ。われわれは以前より成熟したんだ。お互いへの警戒心が薄れてきている」と彼はインタビューで語っている。


Jackson put the election in the context of the movement to end racial segregation in the South in the 1950s and 1960s and win voting rights for blacks in the teeth of violent opposition.

→ジャクソンは今回の選挙を、1950年代から60年代の南部における人種隔離政策を終息させ、暴力的な反対を抑えて黒人の選挙権を獲得した一連の運動と関連づけている。

【MEMO】in the context of~=〜と関連して/in the teeth of~=〜に逆らって、〜に抵抗して


"I know so many people white, black and Jewish who marched and were martyred. I wish that those who paid the supreme sacrifice could see the results of their labors," he said.

→「私はともに行進し、殉死した多くの白人、黒人、ユダヤ人を知っている。そうした崇高な犠牲を払ったひとびとに、自らの苦闘の結果を見てもらいたかった」と彼は言う。

【MEMO】martyr=殉死させる


One surprise apparent in the earliest primaries in which parties chose their nominees was the support Obama attracted among whites voters.

→両党が候補者を選ぶための初期の予備選挙でオバマが白人有権者からの支持を受けたのは、まちがいなく驚きだった。


At the same time, black voters were integral to Obama's success, swinging a number of states in his favor. And Obama went out of his way to embrace black voters and their concerns, most notably in a high-profile speech on race in March.

→同時に、オバマが多くの州で支持層を拡大して勝利を収めるには黒人有権者の力が不可欠だった。オバマは3月の選挙レース中のスピーチにもっともよく見られたように、黒人有権者の関心事にことさら応えようとしていた。

【MEMO】integral=不可欠の/swing A in B’s favor=AをBの支持に傾ける/go out of one’s way to~=苦労して(わざわざ)〜する


これって、「Yes, we can.」の名文句を生んだスピーチのことかなあ?

ダメだ……まったノッチの顔が(笑)


Those factors deal a blow to black scepticism about their role in politics and a lingering sense of disenfranchisement.

→こうした要素が、黒人の政治的役割に対する悪意のある懐疑と公民権が剥奪されたという消えない記憶とを打ち砕いた。

【MEMO】deal a blow to~=〜に一撃を与える/lingering=なかなか消えない、くすぶりつづける/disenfranchisement=公民権の剥奪


"The first thing Obama's presidency means for black people is, at least momentarily, a sense of full citizenship," said Melissa Harris-Lacewell, a political science professor at Princeton University.

→「すくなくとも当面のあいだオバマの大統領就任が黒人にとってまず意味するところは、公民権が完全に回復したという意識だ」と、プリンストン大学の政治科学教授メリッサ・ハリス・レイスウェルは述べる。

【MEMO】citizenship=公民権


Just as the election could change the way blacks perceive politics and their place in U.S. society, it could also alter the way they are perceived, particularly if Obama's administration gains a reputation for competence.

→特にもしオバマに執権の能力があると認められたあかつきには、今回の選挙によって黒人の政治認識とアメリカにおける地位に変化がもたらされたのとおなじように黒人の受容のされかたにすら変化が起こる可能性がある。


うーん、こういう書き方をされると、結局「まだ、人種差別が歴然と残ってます」と読めてしまいますね、残念ながら。


LEVERAGE(影響力)

Conservative leader Newt Gingrich said Obama's rise reflected changes that have already taken place. Secretary of State Condoleezza Rice and her predecessor Colin Powell proved that blacks could deal at the highest levels in government, he said.

→保守系の指導者ニュート・ギングリッチは、オバマの台頭がすでに起こっていた変化の表れだと述べる。国務長官のゴンドリーサ・ライスやその前任者であるコリン・パウェルは黒人が政治の最高レベルで仕事ができることを証明したと彼は語る。


"It begins to be accepted that young men and women of color who can certainly dream the biggest dreams .... America has moved beyond any narrowly defined sense of racism," said the former Speaker of the U.S. House of Representatives in an interview.

→「黒人の若い男女が最大の夢を夢見ることも可能だということが受け入れられ始めている(略)アメリカは狭い意味でのいかなる人種差別からも解放されたのだ」と、元アメリカ下院議長である彼はインタビューのなかで述べている。

Stubborn facts, however, point towards persistent inequality that Obama may struggle to tackle given the downturn facing the U.S. economy.

→しかしながら、アメリカ経済が直面している低迷によってオバマが解決に苦労するであろう不平等が依然として残っていることも厳然たる事実だ。

【MEMO】stubborn fact=不変の事実/point toward~=〜の方を指し示す/downturn=低迷


Black Americans make up around 13 percent of the population but earn less money and are less healthy than the general population. They are also more likely to be unemployed, less likely to own property and more likely to be convicted and jailed for crimes.

→黒人のアメリカ人の数は全人口の13%ちかくを占めるが、彼らの稼ぎや健康状態は一般的なアメリカ人より劣っている。彼らはまた無職である確率が高く、所有財産はすくなく、犯罪で有罪になったり収監されたりしている確率も高い。


A debate rages over whether those disparities are due to prejudice, social disadvantages such as less well-funded schools in inner cities where many black Americans live, or whether African Americans should work harder to deal with their own issues.

→そうした格差が、偏見や黒人のアメリカ人が多く住むスラム街の財政難の学校といった社会的不利によるものなのかどうかという問題、あるいはアフリカ系アメリカ人は自らが抱える問題に対処するためにより多く働くべきなのかどうかという問題については議論が絶えない。

【MEMO】disparity=格差/inner city=スラム街


「disparity(格差)」。日本でもいま流行ってる(?)言葉なので、このさいしっっかり覚えてしまおう(笑)


Obama's frequent injunctions to parents to switch off the television set, get children to do homework and take better care of their children could tip the balance in the debate.

→各家庭の両親にテレビを消し、子どもたちに宿題をさせ、子どもたちの面倒をよく見るようオバマがたびたび呼びかけてきたことが、そうした議論の流れを変える可能性もある。

【MEMO】injunction=禁止命令、(権力者からの)忠告/tip the balance=情勢を(有利に)変化させる


……ん、オバマさんはそんなことまでスピーチで言ってたのか。

ちなみにいまの「injunction」は法律用語で「禁止命令」という意味ですが、ほかに「権力者からの(ちょっとした)忠告・命令」といった意味合いもあります。

ここでは後者の意味でしょう。


And if his administration expands health care it could significantly redress one big disparity, said Harris-Lacewell.

→そしてもし彼の政権が医療政策を拡大できたら、大きな格差を著しく是正することになるだろうとハリス・レイスウェルは言う。

【MEMO】redress=是正する


But one concern for people seeking to redress inequality is that Obama's victory could diminish their leverage when it comes to addressing those issues.

→しかし、不平等が是正されることをつねづね求めているひとびとにとって、それらの問題を提起するさいの彼らの発言力がオバマの勝利によって低下するかもしれないことが心配の種だ。


"People will say: 'We have elected a black president. We are done with race,"' said William Jelani Cobb, author of books about contemporary black culture.

→「ひとびとはこう言うだろう。“我々は黒人大統領を選んだのだ。人種差別にはケリがついた”と」と、現代黒人文化についての著作があるウィリアム・ジェラーニ・コブは言う。


YOUNG PEOPLE(若い世代)

Exit polls showed that large numbers of young voters turned out to vote for Obama as president.

→出口調査からは、若い有権者たちの多くが大統領候補としてオバマに投票したことがわかっている。


That support is partly a product of school integration, which began in the 1960s, though recent studies show that the process of integration is being reversed.

→そうした支持が生まれた一因は、1960年代に始まった学校における人種差別の撤廃がある。もっとも、最近の調査ではそうした撤廃のプロセスが逆行しているとの結果も出ているが。

【MEMO】school integration=学校における人種差別撤廃


It is also the result of the increasing visibility of African Americans in popular culture from music to movies. Jackson argued that the presence of blacks in sports had helped transform racial attitudes.

→さらにそれは、音楽や映画といった大衆文化のなかで活躍するアフリカ系アメリカ人が増えた結果でもある。ジャクソンはスポーツ界の黒人選手の存在が人種問題への態度を変化させるのに役立ったと主張する。


Music mogul Russell Simmons said hip hop and hip-hop culture and fashion had also profoundly impacted youth culture, despite the controversy associated with it.

→音楽会の大御所ラッセル・シモンズは、ヒップホップそのものやヒップホップ文化、ファッションが、それらにまつわる物議はさておき若者文化に多大なインパクトを与えてきたと述べる。

【MEMO】mogul=大御所、立役者


そういえば、どうして「mogul(立役者)」とスキー競技の「mogul(モーグル)」はおなじ表記なんだろう……といま思った。

で、ちょっと調べてみたら、スキー競技のほうは「雪のコブ」という意味のノルウェー語が語源、「立役者」という意味は16世紀にインドを征服した「ムガール人」が語源ということらしいっす。

本来、違う言葉だったのね。


"Hip hop and hip-hop culture had so much to do with this shift in race relations. ... The doors were knocked down by hip hop. It had more to do with a shift in race relations than all the civil rights leaders," he said.

→「ヒップホップとヒップホップ文化が今回の人種間関係の変化に大きく関係している(略)両者を隔てるドアはヒップホップによって打ち破られた。他のいかなる人権派リーダーよりも、人種間関係の変化に大きな影響を与えたのさ」


Another fact that played little role in voting choices could yet prove important -- for the next four years the country's first family will be black.

→投票時にちょっとした役割を果たしたべつの事実は、こんご重要になるかもしれない……このあとの4年間、大統領一家が黒人になるのだ。

【MEMO】first family=大統領一家


「ファースト・レディ」は聞き慣れた言葉ですが、そうか、大統領一家のことは「first family」と言うんですね。


Americans will watch Obama's daughters, who are 10 and 7, grow up in the White House.

→アメリカ人は、10才と7才になるオバマの娘たちがホワイト・ハウスで成長するのを見守るのだ。


That could give young people of color a renewed sense of the opportunities open to them.

→そのことは、いかなるチャンスも開かれているという新たな意識を黒人の若い世代に植えつけるかもしれない。

===本文おわり===


まあ、「ディープ・インパクト」や「24」にはすでに黒人大統領が登場してましたから個人的にはオバマ大統領の誕生にさほどの驚きはありませんが(笑)、実社会の格差や差別を肌身で感じているアメリカ人にとっては相当に重みのあることなのでしょう。


ちなみに、オバマさんには白人の血が半分流れているのに「黒人」とくくってしまうことに違和感があるのは俺だけでしょーか?

遺伝的に優性だったほうがそのひとの人種になるってこと? たまたま彼が白い肌で生まれてたら「白人」ということなのか?……うーん、わからん。(←文系的煩悶)



JUGEMテーマ:ニュース
| むっしゅ | 英会話 | 00:11 | comments(4) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:11 | - | - |
ノッチは、あと4年は確実に芸人生命をキープできましたね(笑)。


というわけで、
むっしゅさん、今回もお忙しいところ解説ありがとうございました&申し訳ありません。


前回の"Gran torino" のトピに比べて英文自体はスムーズに訳せるのですが、イーストウッドとジョリーのジョークがうまく把握出来ずに、苦しんでおります。

>「expletive」は一般的には「ののしり言葉」のことを指します。
>(テレビにおけるピー音とおなじ役目です)

なるほど、放送禁止用語の措置でしたか。

改めて、それでググったら、
「がんばらない英会話」2007年9月17日分のエントリー(50セント引退の真偽)がヒットしました(笑)。

> レジオン・ドヌール勲章をもらったことと関係がある気がします。
> 映画の講義のようなものをフランスで行なったのではないでしょうか?

ああ〜、すっかり忘れてました。そうかもしれませんね。
授与式後に映画博物館に寄ってスピーチしたってのは確かなんですが。


というわけで、続き分をお願いします。


"Every parent's 'horror'" から。


・第2パラグラフ、イーストウッドのコメント後半部

"It's the worst nightmare an adult could have, especially a woman by herself at a time in the world where there was not a lot of recourse for her."

「それは親が持ち得る最悪な悪夢さ、特に頼みの綱がほとんどない世界であの時代の女性独りにはね」

especially 以下の部分。「a lot of recourse for her」が不明。



・第4パラグラフ、ジョリーのコメント後半部

"You learn to question your parents, you learn to question your teachers. It's the evolution of trying to find your way and not just let any one person or one entity tell you exactly how you should think or feel about anything."


「人は、自分の両親に質問することを学び、自分の教師たちに質問することを学ぶのよ。何かについてどう考えたり感じたりするかを、誰かや独自の存在から具体的に言われるままにせず、自分のやり方で模索しようとすることが進化なのよね」。

ジョリー姉のおっしゃってる意味はなんとなくわかるものの、うまく訳せず。

ジョリー姉、ジョークも冴えてますけど、スゴくマジな発言とのギャップありすぎ(笑)。


・第8パラグラフ。


A momentary silence hangs in the air, and they both look at each other as if they mean it.

その場に一瞬の沈黙が漂う、そして、それを確認するかのように2人とも顔を見合わせる。

「if they mean it」は↑のような訳でOKですか?

(続きます)
| しずま | 2008/11/07 2:06 AM |
これから、"It was so easy to get upset" 以下です。


因みに↑は、後で文中に出てきますが、「気にしないほうが楽ちん」みたいな訳でしょうか。



・第2パラグラフ、ジョリーのコメント後半部

"It was so easy to get upset. It was easier to understand the emotion, but it was so hard to want to allow that to come out. You don't even want to sit and think about something happening to your kid, let alone let it absorb you and get emotional about it and scream things like, 'I want my son back!' It just makes you want to take a shower and wash it off and get it as far away from you as possible."

「気にしないのはとても簡単だったわ。その感情を理解することはもっと簡単だったけど、それを口に出すことはとても許しがたかったのよ。 自分の子供に何か起こるかについて落ち着いて考えたくもないわ。ましてや、自分を本当に集中させて感情的になって“私の息子を返して!”みたいなことを叫んだりしたくないもの。シャワーを浴び、それを洗い落として、それをできるだけ自分から遠ざけたいという気持ちになるわね」。

う〜ん、ここも何となくわかるのですが、うまく文章に出来ません。



・第3パラグラフ。

To play Collins, who begins as a meek woman, pleading with police instead of accusing or attacking them, Jolie instead drew on another part of her life: her own mother, Marcheline Bertrand, who died of cancer in January 2007.


従順な女性として、告発や攻撃をする代わりに警察に嘆願し始めるコリンズを演じるために、ジョリーは代わりに自分の人生の別の部分を活用した: それは2007年1月に癌で死んだ彼女自身の母親マーシェリン・バートランドである。

「drew on another part of her life」→「自分の人生の別の部分を活用した」

ボキャブラリーが貧困でして、いい言葉が出てきません・・・。


今回は以上です。
よろしくお願いします。
| しずま | 2008/11/07 2:07 AM |
しずまさま、以下、質問にある文章をぼくなりに訳しながら説明します!


その1。

"It's the worst nightmare an adult could have, especially a woman by herself at a time in the world where there was not a lot of recourse for her."

→「それは大人にとって最悪の悪夢だったはずだよ。特に、女性にあまり力のなかった時代にひとりで立ち向かった母親にとってはね」


この文章はそのまま訳すとわかりにくかったので、ちょっと言葉を補って意訳しました。ここでの「resource」は「社会的地位」やら「財力」やらを含む、ひろい意味での「力」のことでしょう。


その2。

"You learn to question your parents, you learn to question your teachers. It's the evolution of trying to find your way and not just let any one person or one entity tell you exactly how you should think or feel about anything."

→「自分の両親を疑うことを覚え、学校の教師を疑うことを覚える。それって自分なりの生き方を見つけ、自分の考え方や感じ方を他人や別人から決めつけられないようになるための進化だもの」


これって、ジョリー姉さんの子育て論ですね。父親と決裂している姉さんの発言だけに説得力があります(笑)


その3。

A momentary silence hangs in the air, and they both look at each other as if they mean it.

→一瞬の沈黙が漂ったあと、示し合わせたようにふたりは顔を見合わせた。


「if they mean it.」の「mean」は「意図する」とか「〜するつもりである」といったニュアンスなので、上のように訳してみました。

ちなみにこの記事のように、インタビューがさも目の前で行なわれているかのような臨場感を出すために地の文を現在形で書かかれているのをよく目にしますが、日本語にしたときに現在形が不自然な場合は過去形にしていまってもいいのでは?……というのが個人的な意見です。

(つづく)
| むっしゅ | 2008/11/10 12:38 AM |
(つづき)



その4。

"It was so easy to get upset. It was easier to understand the emotion, but it was so hard to want to allow that to come out. You don't even want to sit and think about something happening to your kid, let alone let it absorb you and get emotional about it and scream things like, 'I want my son back!' It just makes you want to take a shower and wash it off and get it as far away from you as possible."

→「気を動転させるのは簡単だったわ。そのときの感情を理解するのはもっと簡単だったけど、それをあらわにする気分に持っていくのがすごく難しかった。だって、子どもに何が起きているかを座って考えることすらしたくなくなるもの。ましてやその感情に飲み込まれ、興奮して”私の子どもを返して!”みたいなことを叫ぶなんてね。普通はすぐシャワーを浴びて不安を洗い流し、できるだけ自分から遠ざけたくなるものよ」


今度はジョリー姉さんの母親論……というか演技論ですね。「役作りに実際の自分の子どもへの気持ちを参考にはしなかった。むしろその逆だった」という前フリを受けて、「It was so easy to get upset.=(演技として)気を動転させるのは簡単だった」と述べています。(小見出しもそれに準じています)

このコメントの要旨は「子が行方不明になって動転する母親の気持ちはよくわかる。でも自分はそのことを考え過ぎて(役柄のように)叫んだりはしない。むしろできるだけ考えないようにする」ということなので、そのへんのニュアンスも含めて上のように訳してみました。


その5。

To play Collins, who begins as a meek woman, pleading with police instead of accusing or attacking them, Jolie instead drew on another part of her life: her own mother, Marcheline Bertrand, who died of cancer in January 2007.

→とはいうものの、はじめはおとなしい女性として登場し警察を非難したり攻撃したりする代わりに彼らに懇願するコリンズを演じるために、ジョリーは実人生の一部を参考にしている。2007年1月に癌で死去した自らの母、マーシェリン・バートランドのことだ。


これは「子を失った母親を演じるさいに自分の子どものことは考えなかったが、母親像の造形には実際の母親を参考にした」という要旨の文章なので、上のように訳してみました。(「instead」のニュアンスを「とはいうものの」という日本語にこめました)


今回は以上です! 参考までに!
| むっしゅ | 2008/11/10 12:39 AM |









http://ganbaranai.jugem.jp/trackback/578
オバマ氏の歴史的勝利
朝刊の売り切れ続出=オバマ氏の歴史的勝利で−米首都
| チュチュ日記 | 2008/11/06 12:09 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/11/06 2:24 PM |
オバマ大統領誕生は米国にどのような変革をもたらすのか
オツカレです。 まずは待ったなしの金融危機をどう舵取りをするのかに注目が集まる。 [ワシントン 5日 共同]財務長官に即戦力起用か 空白回避で早期指名へ  米大統領選が民主党候補のオバマ上院議員の勝利で決着したことを受け、新政権の経済閣僚人事が大き
| ハズレ社会人 | 2008/11/06 6:14 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/11 9:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/11 11:30 AM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブログパーツUL5

このページの先頭へ